福祉のICT・パソコンサポート、在宅就労支援

グループウェア活用

  • HOME »
  • グループウェア活用

「グループウェア」の特徴

オフィス内外で共同作業する業務で、複数の人が効率よく作業するためのネットワーク環境を利用したソフトウェアです。
主に、情報共有やコミュニケーションを目的としたもので、電子メール、掲示板、電子会議、スケジュール管理、文書データベース、ワークフロー、出退勤管理、プロジェクト管理などの機能があります。
グループウェアを使うことで、グループ単位のプロジェクトや事業計画の立案など、複数の人が共同作業をする業務を円滑に運営できます。
そのため、在宅就業の管理や進捗の確認、コミュニケーションツールとして欠かせないソフトです。
他社員と協同で進める事業で、時間や場所の制約を少なくできます。

お問い合わせはメールでお願いします。 TEL info@wict.jp メールでの受付は24時間対応

PAGETOP
Copyright © (社)福祉情報技術サポートセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.